バナー

合宿免許とは 通学との違い

合宿免許とは自動車の運転免許を取得する際に自動車学校に通うことがありますが、その自動車学校に指定された宿舎に合宿をして連日教習を受けることで、通学するよりも短い期間で自動車学校の卒業を目指すと言うプランのことです。


自動車学校に通学するのとの違いは合宿免許は完全なパック制であると言うことです。



通学する場合には教習スケジュールにしたがって、自分の合う時間などで予約をしたりして教習を受けますから、自己管理が必要であったりキャンセル待ちなど、煩わしく感じることもありますが、合宿免許の場合は全ての過程を効率よくこなしていけるように日程が調整されているので、入校日には最短卒業予定日がわかるようになっています。

新潟自動車学校の信頼できる情報を公開します。

個人差がありますが、一般的な例としては普通車ATの場合は最短で13日間から普通車MTの場合は最短で15日間から卒業することができますから、通学と比べるとかなり短い期間で卒業することができます。

合宿免許の料金にはほとんどの場合が教習料金や宿泊料金、毎日の食費などが含まれていて、通学の場合の入学金、学科教習費、技能教習費、検査料、修了検定料、仮免許更新交付手数料、卒業検定料、卒業証明書代などと言った料金も全て料金に含まれています。ただし教習期間が延びたりした場合には追加料金が発生することがあったり、部屋のグレードや食事内容などによって料金が異なる場合もあるので、費用などに関しては事前にしっかりと確認しておくようにすると良いです。