バナー

合宿免許とはどんなものか

自動車免許を取得する際には、自宅などから自動車学校に通う人がほとんどだと言えます。

学校から家までの距離が近い人であれば、通う手間暇はあまりありませんが、そうではない人にとっては教習所に通うのが億劫に感じる人も多いでしょう。



そのため、次第に通わなくなったり、仮免の段階で行くのを中断してしまったりという人もいます。

そういった人向けに利用したいのが、合宿免許です。


この合宿免許とは、自動車学校や教習所に宿泊しながら自動車の免許を取得することです。



期間は車種などにもよりますが、約二週間程できちんと一日のスケジュールが設定されており、技能や学科、検定のすべてを合宿内で実施するのが特徴です。

合宿が行われるのは、都会ではなく自然あふれる環境なので旅行や観光気分で免許を取ることが出来ます。
合宿免許を実施している学校は、ネットなどで検索してみると様々な情報が掲載されています。



普通自動車以外にも、二輪や大型といった車種の合宿免許を行なっているところもあるので、気になる人はチェックしてみるのも良いでしょう。
合宿免許では、初めて免許を取る人以外にも、理由あって運転免許を失効してしまったり、取消になってしまった人、仮免の状態のままである人、第二段階からの免許取得も可能となっています。

確実に免許を取りたい人や、出来るだけお金やコストを減らしたい人、短期間で取得したい人にとってはとても便利なシステムだと言えます。